共立病院は「思いやりのある優しい病院」を目指し医療を通して地域に貢献致します。

医療法人社団親和会 共立病院

医療法人社団 親和会

病院長ご挨拶

当院は誠心、信頼、向上の精神のもと、「思いやりのある優しい病院」をモットーとして、可能な限り質の高い医療と介護を患者の皆様に提供することができるよう全職員が一丸となって日夜精進しています。

地域の慢性期医療を担う病院として他施設とも密接に連携を行い、医療ネットワ-クの中で高度な医療・介護サービスを提供し「治す医療」にとどまらず、「支える医療」をめざして患者さまやご家族の皆様の健全で質の高い生活へのサポートに取り組んでおります。

また、予防医療においては各種健康診断で病気の早期発見、早期治療と共に生活指導を行い、健康な長寿社会づくりの一助になることを願って止みません。

医療現場は日進月歩の飛躍をしており、当院も常にその最新技術、最新情報を取得すべく、万全の体制で皆様のお役に立てるよう尽力しております。

病院長日高 武邦

理 念

誠心・信頼・向上の3つの言葉が表す精神を理念として掲げ、地域社会に選ばれる病院になることを宣言します。

基本方針

理念に掲げた3つの言葉の精神に基づき、以下の「3つの中心主義」を基本方針として、医療を実践します。

  1. 患者さん中心主義
    患者さんの療養のために誠心をつくし、患者さんに必要とされる病院づくりをする。
  2. 職員中心主義
    信頼に裏打ちされた患者さんと医療者の結びつきを大切にし、良き医療者としての職員の
    人材育成を持続する。
  3. 地域中心主義
    地域医療に奉仕し、医療水準の向上を通じて地域での医療サ-ビスに貢献する。

ページトップへ